低温で成膜ができること

プラズマに部品を曝し、部品に負のパルス電圧をかけるだけで、カーボンイオンが注入された高密着な、厚膜DLCを立体形状部品に均一に室温でコーティングする
ことが出来ます

プラズマに部品を曝し、部品に負のパルス電圧をかけるだけで、カーボンイオンが注入された高密着な、厚膜DLCを立体形状部品に均一に室温でコーティングする
ことが出来ます。
i-DLCの特長である耐摩耗性、摺動性、離型性、耐食性、ガスバリア性を金属以外のアルミ、ゴム、樹脂にも付与出来ます。

i-DLCの特性(該当ページにリンクしています)

2024-06-07
NEDO水素・燃料電池成果報告会2024で口頭発表します。
2024-05-28
フッ素フリー対応潤滑DLCを技術情報にアップしました。
2024-04-22
「電子機器2024トータルソリューション展(6/12-6/14)」に出展致します。
2024-03-11
「全国の匠の技展(3/8)」ご来場ありがとうございました。
 NEXT
プラズマ処理

京都府中小企業経営革新計画承認済み